トップ塗装の塗り替え目安

塗装の塗り替え目安  
 塗装の基本-なぜ塗装は必要なの?
 ・
塗装の基本-塗り替えの範囲
 ・
塗装の基本-屋外の塗装点検箇所(塗り替えが必要又は可能なところ)
 ・
塗装の基本-室内の塗装点検箇所(塗り替えが必要又は可能なところ)
 ・Q&Aページへ

塗装の基本-なぜ塗装は必要なの?
    塗装で形成した塗膜の保護性能(効果)で
    屋外の外的要因(紫外線・熱・雨・風・砂等)
    から大切な住まいを守っています。
    しかし!
    塗膜の保護性能にも限界があるので
    1回の塗装で永久的に効果を期待できる
    わけではありません。
    月日と共に塗膜の性能は低下し
    徐々にその効果が失われていくので
    定期的な塗装で新たな塗膜を形成して
    塗膜の保護性能(効果)を継続させることが
    必要です。


塗装は家屋の一番外側を守る防衛線


    ・塗装とは?
    塗装面を保護(防食)し美観を与えることです。


    ・メンテナンスの継続(定期的な塗り替え)
    永久に塗膜の性能が低下しない塗料はありません。
    塗膜の性能低下を見極めて適切な時期に塗り替え塗装を行うようにしましょう。






塗装の基本-塗り替えの範囲
    ・そもそも塗り替えってどかからどこまでのこと?


    既存の塗装(塗膜)は残したまま
    その上から塗料を塗り重ねていくのが塗り替え塗装です。
    既存塗膜の上に、そのまま塗料を塗っても密着しないので
    塗料を密着させる施工を行ってから塗料を塗り仕上げていきます。
    下記の参考図で例えるなら
    シーラ塗布・パターン模様付け・上塗り仕上げまでが、塗り替えの施工範囲になります。


<透湿単層弾性塗料仕上げの外壁>

    ・既存塗膜//塗り替え前の状態
    ・シーラ塗布//既存塗膜と塗料の密着性を向上させる下塗り専用塗料
    ・パターン模様付け//壁に模様を付ける施工
    ・上塗り仕上げ//最終仕上げの上塗り塗料

塗装の基本-屋外の塗装点検箇所
    屋外の塗り替えで一番多いのが外壁と屋根!汚れや退色は気になりませんか?


塗装の基本-室内の塗装点検箇所
    室内は塗装で綺麗になるところが沢山あります。塗装で変わるお部屋のイメージ!