トップ野崎塗装自社紹介

 
 
野崎塗装はお客様から施工のご依頼を受けて直接施工する塗装専門店です
塗装のプロに意見を聞きたい!
工事出費は抑えたい!
施工はきちんとやって欲しい!
皆さんの塗装に対する考え方は住人塗色です。まずは塗装のお見積りからお気軽にお問合せ下さい。

 会社名 住宅塗装店 野ア塗装
 代表者 野ア誠一
 所有資格 1級塗装技能士///建設業許可-福島県知事許可(般-9)第22170号
 所在地 〒960-8251 福島県福島市北沢又字川寒4−5
 連絡先 ・090-3646-1535(日中の連絡先です)

・024-557-5381(夕方6時以降の連絡先です)
 お問い合わせと
     無料お見積りの依頼
お問い合わせフォームをご利用下さい
お見積り依頼に関する詳細は、
お見積りのご依頼についてをお読み下さい
 施工内容 ・外壁塗装・外壁リフォーム塗装
・屋根塗装・屋根リフォーム塗装
・鉄骨塗装
・塗装補修
・室内塗装
・無垢木材及び家具塗装
・漆塗り
 個人情報の取り扱い ご連絡頂いた個人情報は必要な範囲を超えて利用する事は一切ありません
 営業等について ご連絡頂いた個人情報を元にした、しつこい営業や、勧誘のお電話、
広告チラシのポスティング等の活動は一切致しません
 野ア塗装姉妹サイト クラフト流木ブログ
ブログアドレス
http://blog.goo.ne.jp/ryuugi-mokuroku
 
 

外壁塗装・屋根塗装・室内塗装・家具塗装ご相談下さい
 ・なぜ塗装は必要なの?
 
・ようこそ野ア塗装ホームページへ
 
・プロとしての責任
 ・お見積もりのご依頼について
 
・飛び込みの訪問業者(訪問販売)には要注意!
 
・Q&Aページへ

なぜ塗装は必要なの?  
    塗装で形成した塗膜の保護性能(効果)で
    屋外の外的要因(紫外線・熱・雨・風・砂等)
    から大切な住まいを守っています。
    しかし!
    塗膜の保護性能にも限界があるので
    1回の塗装で永久的に効果を期待できる
    わけではありません。
    月日と共に塗膜の性能は低下し
    徐々にその効果が失われていくので
    定期的な塗装で新たな塗膜を形成して
    塗膜の保護性能(効果)を継続させることが
    必要です。


塗装は家屋の一番外側を守る防衛線

 塗装とは?


    塗装面を保護(防食)し美観を与えることです。


 メンテナンスの継続(定期的な塗り替え)


    永久に塗膜の性能が低下しない塗料はありません。
    塗膜の性能低下を見極めて適切な時期に塗り替え塗装を行うようにしましょう。

ようこそ野ア塗装ホームページへ  
 住人塗色


    塗装のプロに意見を聞きたい!
    出費はなるべく抑えたい!
    施工はきちんとやって欲しい!
    住宅塗装に対する思いや考え方は人それぞれです。
    皆さん![[塗装で出来る事]]野ア塗装と一緒に増やしてみませんか?



 餅は餅屋に!塗装の事は塗装のプロに聞いて下さい!


    住宅塗装で使用する塗料には沢山の種類があり
    我が家にはどんな塗料を選んだら良いのか?等
    塗装工事には解らないことが沢山あると思います。
    住宅塗装でお悩みの方、地域に関わらずお気軽にご質問下さい。
    住んでいる気候風土の違いはありますが
    皆さんが住んでいる地域で住宅塗装をより楽しんで頂ければ幸いです。

プロとしての責任  
 野ア塗装は住宅塗装専門店です


    お客様から施工のご依頼を受けて、直接施工する塗装専門店です。
    自社責任施工だからこそ「細部にまで心のゆきとどいた仕事」が出来ます。

    中間業者や下請け業者に施工を依頼(丸投げ)することはありませんので
    中間マージンの余分な費用は一切発生致しません。



 野ア塗装は下記項目にある勧誘や施工は一切行っておりません
<<プロ意識を持った責任施工で住まいの塗装をご提案致します>>



    ・今なら!今だけ!という言葉で塗装工事を勧める

    ・高級で高価な塗料ばかりを勧める
    ・受注件数(ノルマ)に追われ手抜きした施工をする
    ・過剰利益を追求して、本来必要のないオプション工事の追加を勧める
    ・必要不可欠な工事を省いて、割安重視の施工をする
    (必要な工事が最初から省かれているのだから全体の塗装費用は安くて当然)



 施工者側の都合ではなくお客様の立場に立って


    野ア塗装は、お客様の立場に立った考え方を大切にして
    施工の分からない事やご質問等も丁寧にご説明させて頂きます。
    気持ちのよい工事着工〜工事完了ができるよう心がけております。


お見積もりのご依頼について  
 実測見積もりによる正式なお見積もりのご依頼
  (住まいにお伺いして塗装の状態を直接確認致します)


    野ア塗装のお見積もりは実測が基本です。
    お客様のお宅に訪問して塗膜の劣化状況を直接確認させて頂きます。
    工事代金と施工内容のバランスを考えた塗装プランで
    お見積もりさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。


    ・ご依頼方法
    お問い合わせ用フォームからご相談下さい。
    野崎塗装携帯電話(090-3646-1535)まで直接お電話頂いても構いません。
    訪問可能な地域かどうかの判断は
    直接ご相談させて頂きますのでお問い合わせ下さい。



 概算見積もりのご依頼(メール又は電話で塗装予算をお知らせします)


    概算見積もりでお答えする価格は、塗装工事の概算価格です。
    概算価格は、おおよその塗装工事費(予算)をお知らせするもので
    実際の塗装工事にかかる費用ではありませんので予めご了承下さい。


    ・ご依頼方法
    お問い合わせ用フォームからご相談下さい。
    住まいの状況をメールのみで判断することは難しいので
    家屋の状態等について詳しくお知らせ頂けますようご協力をお願い致します。
    ご依頼内容が具体的でないものは、概算価格をお知らせ出来ませんのでご了承ください。


飛び込みの訪問業者(訪問販売)は要注意!  
   塗装塗り替え工事を勧めるポスティング広告について


    塗り替えを勧める見ず知らずの塗装広告がポストに入っていた!という
    経験はありませんか?
    このような飛び込みの訪問業者がポスティングをする際は
    外観から判断して
    とても施工しやすい家だ!という印象を受ける要素のある
    物件を見て選んでいるようです。



 ポスティングされやすいお宅の傾向として


    ・まだ塗装時期ではないが、今回が初めての塗り替えとなる築10年程度のお宅
    ・過去に何度も塗り替えの経験があるお宅
    ・屋根だけや外壁だけといった単独塗装のみのお宅
    ・家屋の形状が複雑ではないお宅
    ・塗装の際に足場を必要としないお宅
    ・周りに隣接する家が無い又は少ないお宅


    業者からすれば、
    わざわざ入り組んだ形状の家屋や隣接するお宅との境界が狭くて
    施工しにくいような物件を選び、ポスティングする必要がありません。

   飛び込み業者の多くは、外観から得られる情報をしっかりと観察しています!


 ポスティングの広告をきっかけに見積もり依頼をした場合によくある例


    ・塗装仕様が必要な工程を極力省いたものになっていた
    ・塗料選定も「住まいと予算に合って選んだ塗料」ではなく
     施工業者側が勝手に選んだグレードの低い塗料だった
    ・見積書の工事内容が明確ではない「〜一式」という記載しかなくて不透明
    ・他業者と比較して工事費用が高額だった
     等の例を実際聞いています



 突然きた飛び込み業者(訪問業者)!その人は本当に塗装が分るプロですか?


    突然訪問してきて「見積もりは無料だから」と言って
    外壁&屋根の塗り替え工事の見積もりをさせて欲しいと
    お願いしてくる飛び込み業者(訪問販売)は県外からやってくる事もアリます。


    明らかに塗り替えをまだ必要としないお宅での
    「塗り替えしたほうが良い」という誘い文句や
    「見積もりは無料だから」という決まり文句で
    突然屋根の点検をしだして
    「屋根材に痛みがあるからこのまま放置していると雨漏りの原因になる」という
    心理的に不安をあおるような言い方をしてくる例も実際聞いています。


    そんな場合は
    我が家にはメンテナンスの相談をする地元の業者さんがいるのでと言って
    安易な誘いには乗らないようにして下さい。
    無料見積もりを依頼する前に!工事契約をする前に!

    訪問業者の実績や国家資格の有無、所在地等も事前に確認しておく事も必要です。



 雪も氷も解けそうに話しをする飛び込み業者(訪問販売)にはご注意下さい!


    とても速いスピードで工事契約書を交わそうとするような飛び込み業者(訪問販売)は
    大抵がとても優しくて、あなたの話しをよく聞いてくれるイイ人です!
    もしかすると優しい飛び込み業者は!


    ・粗末で雑な工事をしていく悪質な業者かも知れません!
    ・工事代金さえ受け取れば、もう二度と会う事もないと思っているかも知れません!


    「その場のノリや正確な判断が出来なくなった状態」で
    予定もしていなかった契約を即座に交わす事がないようご注意下さい!



 飛び込み業者(訪問販売)から見積もりを取った方やすでに契約を交わされた方へ


    実際に相談を受け伺ってみると
    まだ塗り替えをする時期ではないケースも多くあります。
    本当に塗り替え時期になっていたとしても
    比較検討をする判断材料として別塗装業者に見積もり依頼の相談をしてみましょう!
    見積もりの内容と工事価格が大幅に違う事もあります。



    すでに訪問販売業者と工事契約を交わしてしまったという方
    訪問販売によって交わした契約を白紙に戻し、もう一度よく検討したいという場合は
    「クーリングオフ制度」を使い契約を無条件で
    破棄する権利を一定期間消費者が持っている事をお忘れなく!


    思いもよらずに起きたトラブルは、情報を集めたり塗装のプロに相談する事で
    「未然に防ぎ回避出来るトラブル」となります!
    塗装工事に関するご不明な点や心配ごとなど、お気軽にご相談下さい。